アメリカのとある都市

そこそこ大きな空港のある

それなりに大きい都市へ

用事があって

行ってきました




数か月前に

デルタスカイマイルの

マイルを使って

マリオット系ホテルAを

一泊予約してました




フライトの遅れやなんやで

深夜にホテルAに到着したのですが



なんと!私の予約が入っていることは

把握しながらも

満室だと言い放つのです





そして隣の

IHG系のホテルBへ

泊まれるようになっているからと

一枚のレターを渡され

そっちに行ってと

深夜だというのに

いうのです





そのレターを渡せば

あっちの人もわかるからと・・・



つまりこのエリアのホテルは

そうやって常に客室を

調整したり

確保しあっているんだなと

思い込み



実はあまりそのレターについて

内容を読んでいなかったのです


これが今回の

最大の反省点であり

そして




こんなことになるとは

思ってもいなかったので



その内容は

未だによくわかっていません




案内係のホテルAの人が

付き添ってくれて

隣のホテルへ5分ほど歩いて

その方とは入り口で別れ




そのホテルBのフロントにつくと

「そんな情報は聞いていない!」

とちょっと切れ気味なのです



泊まりたいなら

宿泊費をチャージすると

フロントの意地悪そうな

おじさんが

余計な仕事が増えたことに

不満だったのか

そういうのです





いやいや

チャージするなら

私にじゃなくて

隣のホテルAにでしょ

って話じゃないの?と

言い返しつつも



其の辺りは確認しておくからと

デポジット用の

クレジットカードを出して

とうことで

とりあえず

部屋を与えられ ひと眠り



翌朝チェックアウトの時に

その同じ人が

請求については確認しておくからと

言っていたのに



数日後

まんまとフルチャージされていました




つまり私は

泊まれなかったホテルAと

かろうじて泊めてくれたホテルBの

両方を支払わされた

ということに

なったのです





とりあえず

ことの事情を

ホテルAのマリオット系列の

カスタマーセンターに

報告メールをし

ホテル代を返金してと

要求しました




カスタマーセンターからは

すぐに返事が来て

現地へ調査をするので

数日時間をください

とのことでした




そしてホテルBの

IHG系のカスタマーセンターには

予約履歴もないため

電話で事情を説明し

レシートを送るよう伝えました




そうでないと

ホテルAへ

私がホテルBでチャージされたことを

証明するすべがないからです

勝手に引き落としされたので!!





それにしても

こういうことって

海外から来た観光客や

お年寄りや小さな子供連れ

ハンディキャップの方々にも

同じことが

起こったりするのだったら

さらに

その対応方法は

どうかと思います




ということで

先方の対応を待ちたいと思います


続きをまた報告します・・・





ブログランキングの応援お願いします!!
PVアクセスランキング にほんブログ 村

シカゴダウンタウン暮らし - にほんブログ村 にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ












アメリカのとある都市 マイレージで予約したホテルへ行ったら・・・

投稿ナビゲーション


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です